« 白魚と素魚 | トップページ | 「人を使う」ということ・シフト編-3 »

お酒の話

昨日、「呑んだくれ扱いされている」と書いたら、知人から
「扱い、じゃない。呑んだくれは呑んだくれだ!」
と強い口調でのご指摘をいただいたのでご報告しておきます…ひどい…:泣

まあ、たしかに量は飲めるほうなのでしょうが、とことん飲んだことが無いので自分の「酒量」はよくわかりません:笑

私の周りには、
「酔っ払うと~、なんかふわふわして気持ち良い~♪」
という人が多いのですが、自分でそうなったことがないんですねぇ。

そんなに気持ち良いなら、飲んでみよっかな~?と思って始めたアルコールライフでしたが、今だに「気持ち良い」という経験はありません:笑
だからなのか、お酒は度数などよりも、とにかく好きな「味」で飲んでいます。

生まれて初めて自分のお金でボトルキープしたお酒は、「ビフィータージン」でした。
ジンは好きですね。香りが独特で癖がありますが、そこが良いのです。
ビフィーターの他にも「ゴードン」「タンカレー」「ボンベイ・サファイア」などをよく飲みます。

炭酸が苦手なので、最近までビールはほとんど飲みませんでした。
へっぽこですが、スポーツのあとの一杯だけは「美味しい!」と感じます。
ベルギービールやギネスなどの黒ビール、ペールエールはゆっくり飲めるので、時々飲んでいます。

ワインも好きですが、よくわかりません:笑
最近ではまわりが「ビオワイン」(有機ワイン)にはまっているので、そのおこぼれを飲ませてもらっています。
赤でも白でも飲みますが、ビオの他には、あまり高くなく、いわゆる「テーブルワイン」と呼ばれるものをよく飲みます。


資格を取っちゃった日本酒と焼酎については、また次回にでも…。

|

« 白魚と素魚 | トップページ | 「人を使う」ということ・シフト編-3 »

お酒いろいろ」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。リンクありがとうございます。
今後ともブログ談議よろしくお願いします。
さて先週、神戸の酒蔵記念館に行ってまいりました。
「灘の酒」ですので日本酒と焼酎ですが、多くの種類を試飲しました。うまい酒は匂い、色、味すべてがグーですね。私は酒好きなのでビール、ワイン、ウイスキー全般を時と場所によって飲み分けますが、やはり日本人なので
日本酒が最高です。最近は清酒よりも吟醸酒や純米酒といわれるものが飲みやすくなっていますね。最初の1合をゆっくり飲んだらあとはホンワリ~した気持ちになって3合4合と進んでしまいます。(笑)

投稿: トムノグ | 2006年3月 1日 (水) 22:28

トムノグ様、こんばんは♪
こちらこそ勝手にすみません、よろしくお願いします!
ちょっと遅くなりましたが、お帰りなさい!ですね♪
良いですね~「明石焼き」、私も大好きなんです。

嗜好品である酒は個人の好みが分かれるのですが、やっぱり美味い酒は美味いですね~:笑
(↑こういうことを言うから、呑んだくれ扱いなんだ@@)

江戸時代、酒は上方からの「下り酒」が美味いと言われていましたが、灘の酒はその中でもぴか一だったそうで…。
酒は米・水・人の三拍子で美味くなりますから、すべてに恵まれた土地だったのですね♪

日本酒は、ひところの圧倒的な淡麗辛口ブームが去りつつあり、米の旨みを楽しめる純米酒が見直されてきています。
お燗か常温でじっくり、軽く冷やしてすっきりと、楽しむ幅も広いので、私もお薦めですヨ♪

また、いろいろと教えてくださいませ♪

投稿: okamider | 2006年3月 2日 (木) 02:22

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お酒の話:

« 白魚と素魚 | トップページ | 「人を使う」ということ・シフト編-3 »