« また続・着物の着方いろいろ | トップページ | 習ってみたいもの・茶道 »

コーヒー好きなんだけど…

夜になって雨―。
七十二候では、「桜始開」(さくらはじめてひらく)の頃合いです。
あちこちから桜開花の便りが聞こえてきていますから、まさに「仲春」。
在所での開花も間もないことでしょう―。
=========================================

自他共に認める日本茶好きで、真夏でも熱いお茶を飲んでいますが、コーヒーも紅茶も中国茶も大好きです。

コーヒーは一時期、中毒のように飲んでたな…。
しまいには味でもなんでもなく、習慣のようになってしまったので、ある日惰性で飲むのをすっぱり止めました:笑

それからは、本当に飲みたい時に「美味しいなぁ」と思って飲むことにしたので、1日1~2杯飲むか飲まないか、って感じ―。

一番好きなのは、フレンチローストをネルでゆっくりめに落としたもの。
これは、すきっ腹に飲むと酔っぱらいます:笑
ブラックで1杯、ミルクと砂糖を少しだけ入れて1杯、大事に飲みます。

ちなみにこれで作るカフェオレは、もんのすごく美味いっ!!
相方の1人が、バリスタになりたいっつーくらいのコーヒー好きなので、機会があるごとに当然、作らせます:爆笑
自分で作らないあたり、「ありがたみが増すから良いやん」と言い訳♪

このフレンチをペーパーで落として、ちょっと軽い感じのものを飲むこともあります。
これは、あまりゆっくり飲んでられないときが多い―:笑

変わったところでは、知人から土産にもらった小さなドリッパーで落とすベトナムコーヒー。
コーヒーはやっぱりフレンチを使うんだけど、カップにあらかじめ「コンデンスミルク」を入れておくのがベトナム流!!

アルミで出来てるドリッパーは、カップにちょうど乗る大きさ♪
コーヒーを入れてお湯を注ぐと、ぽたんぽたんとコーヒーが落ちます。
コンデンスミルクが濃いので、コーヒーが落ちきっても完全には混ざりません。
それを、少しずつ混ぜながら飲むのが現地流だそうです。

甘いのが得意でないので、現地の人ほど(カップに3分の1は入れるらしい:汗)は入れられませんが、たまに作ると美味しい…^^

コーヒー粉は、近場とちょっと遠いところ、2ヶ所で手に入れてます。
1ヶ所は、勤め先の近くにある、今どき珍しいだろう「珈琲専門店」―。
私が子供のころから営業していて、今の店主さんは研究熱心な2代目さんです。

もう1ヶ所は、在所の北50Km先の市にあるカフェ。
古い民家を改装し、テーブルもイスも古いもの(かといって、アンティークでもない)を集めてオープンしたお店は、オーナーが自家焙煎の研究もしています。
私はここで、本当に美味しいコーヒーを教えてもらったと思ってます:笑
コーヒー飲むためだけに往復しても、遠いとは思いませんもんね♪

わざわざ落とす時間が無い時、インスタントも馬鹿には出来ません―。
今の一押しは、「ネス○・香○焙煎」(スタンダードとモカがあるけど、スタンダード)

出かけてる途中で、缶コーヒーしかないときは「○T・RO○TS」の微糖かブラック。
ただ哀しいことに、J○の自販機は少ないのであります…:泣
あとは、コンビニで「マウントレー○ア・カ○ェラッテ」ノンシュガーかなあ…。

あくまでも嗜好品ですし、無くても(多分)生きていけますが、私にとっては「たかがコーヒー、されどコーヒー」なんですよねぇ…。
あ~、飲みたくなってきた…。よし、寝る前にちょっと落として飲んじゃえ~:笑

|

« また続・着物の着方いろいろ | トップページ | 習ってみたいもの・茶道 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コーヒー好きなんだけど…:

» 焙煎度の違いによる味の違いは? [コーヒーの話]
一般的に浅煎りは酸味のコーヒーで、深煎りは苦味の強い コーヒーになります。 焙煎 [続きを読む]

受信: 2006年3月28日 (火) 21:50

« また続・着物の着方いろいろ | トップページ | 習ってみたいもの・茶道 »