« 鬼の霍乱(かくらん) | トップページ | 習ってみたいもの・華道 »

「人を使う」ということ・シフト編-4

嗚呼、月末年度末―。
ナンで毎月、後半がイヤに速く過ぎ行くのでしょう…:嘆息
まあ、嘆きはさておいて、七十二候では、「雷乃発声」(らいすなわちこえをはっす)、春先の初雷がなり出すころ、という頃合いですね。

ちなみに今日は旧暦のひな祭り―。
枝垂れ桃も三分咲きですし、今頃だったら暖かくて気持ちの良いひな遊びが出来そうです。
日の入りも18時台になりましたから、昼の時間が本当に長く、明るくなったなぁと感じます。
===========================================

さて、昨日は、がんばってシフトを完成させました。
いや、30日じゃちっとも褒められないんですケドね……Σ

でもでも、がんばったんだもん!
予約もフリーのお客様もたくさん来てくださって、座って仕事する暇なんてない1週間だったんだけど、がんばったんだもん!

いや、コドモ返りしてる場合じゃないんですケドね……Σ

ええと、今回のシフトは、新人さんが2人ほど加入、ベテランさんが1人抜けのシフトです。
見かけ上は+1ですが、実質は-2、ってとこでしょうか…。

2人ともサービスの経験者ですが、実際の動きやサービスの手順、準備の仕方など、ウチのやり方に慣れてもらうまでに最低でも1ヶ月かかりますから、どうしてもその分、実行力が落ちちゃうんですね―。

これは時間が解決することですから、萎縮させないよう、あせらずゆっくり構えたいと思っています。
==============================

↑まで書いて、早くも24時間が経ちました―@@
現在、4月1日の午前2時50分です。
この忙しい時に、ゆっくり書いていられないのがわかっていながら、つい……:笑

月末月初乗り切って、改めてUPしたいと思います!!

|

« 鬼の霍乱(かくらん) | トップページ | 習ってみたいもの・華道 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「人を使う」ということ・シフト編-4:

« 鬼の霍乱(かくらん) | トップページ | 習ってみたいもの・華道 »