« 日本の祝事-子供編5 | トップページ | 美味しい生ビールあります! »

桃花開き、先が楽しみ♪

山梨県の桃は、収穫量が日本一です。
ちょうど今頃が花の見ごろで、周りの山の中腹から盆地を見下ろすと、盆地全体が桃色に霞がかって見えるとか…。
まさに「桃源郷」の眺めなのでしょうね―♪

「果物で何が好き?」こう聞かれると、考えることなく「桃!!」と言います。
果物はおおむね何でも好きですが、いつからか私の中で「桃」は別格になっていました:笑
「なぜ好きか?」と聞かれても困るくらい、「桃だから好き」なのですが、黄桃ではなく、断然白桃派です♪

何年か前に、上記の山梨へ念願の「桃狩り」に行きました。
平日ということもあり、ほとんど観光客が居なくて静かなのは良いのですが、ということは桃園もほとんど無人の有り様で、「桃狩りしたいんですけど~!」と裏の畑まで声をかけに行く始末でした:笑

畑の草取りをしていた小父さんが、観光桃園ではなく、出荷用の桃を食べさせてくれると言うので、軽トラックで桃畑まで送ってもらったのですが、小父さん、たわわに実った1本の木を指差していわく、
「この木1本、ぜ~んぶ食べて良いヨ!時間も気にしなくていいから、見計らって迎えに来てやるヨ!んじゃなっ!」

取り残された我々は、総勢5人―。
あたりに人影がまったく無い、ちょっと小高い丘の桃畑―。
目の前には、見上げるほど大きな桃の木が1本、脚立付き、まるまる食べ放題―:爆笑

食べましたねぇ…食べても食べても食べても減らなかったけどね♪
なんか、孫悟空が西王母の桃園で、ひたすら食べまくった様子を思い出しちゃいましたよ。
だけど、こちとら孫悟空と違ってタダの人間ですから、いくら好きだって限界があります。
大きい桃を7、8個(←!!)も食べれば、大抵はおナカいっぱいなのでした:笑

ところが、いいかげん人間達が桃狩りに飽きても、小父さんが来てくれる気配がありません―@@
あたりには誰もいないし、初めての土地で道はわからないし、けっこう観光桃園からは離れてた記憶があるしで、とりあえず動かないで迎えを待とう、ということになりました。

1時間経ち、2時間経ちして、ようやく軽トラックが見えたときはひと安心でしたが、小父さんいわく、
「畑仕事に熱中してて、お客さんが居るのすっかり忘れてたヨ!!」とのこと……。
あやうく桃畑で遭難するトコでした:笑

あんなに思いっきり桃を食べたのはあれ以来無いですが、久しぶりに桃狩りに行きたいなぁ―。
今年は一つ、山梨まで出かけますかね…♪

|

« 日本の祝事-子供編5 | トップページ | 美味しい生ビールあります! »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

季節の歳時記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桃花開き、先が楽しみ♪:

« 日本の祝事-子供編5 | トップページ | 美味しい生ビールあります! »