« 日本料理の食卓作法1-D | トップページ | 日本料理の食卓作法1-D »

一面の青!

060518

隣県に、国営の海浜公園があります。
最終的には約350haにも及ぶ広大な公園になる予定ですが、平成3年に70haをオープンして以来、現在まで119.4haが公開されています。
実際に出かけてみると、この広さでまだ3分の1?とびっくりします:笑

15年かけてまだ3分の1(!)遊園地も併設されていますし、海水浴場もお隣―。
駐車場も広大ですが、G.Wや夏休み、秋の連休などにはきっと混雑するのでしょう。
あ、そうだ―。ここは国営公園ですが、入園料と駐車場料金が発生します。
入園料は大人400円、駐車場料金は普通車で510円―。

えええ~っ?公園なのに有料?という方もおいででしょうが、実際に入園してみると、この広大な敷地のメンテナンスにいったいいくらかかるのか、1人400円ではとうてい追いつかないのでは?と心配になりますよ:笑

四季を通じてさまざまな花が咲くこの公園ですが、今日は「ネモフィラ」を見に出かけてみました。
公園の一部、「見晴らしの丘」3万㎡に、約400万本の小さな青い花がびっしりと咲いています。
別名「ベイビーブルーアイズ」”赤ちゃんの青い瞳”といわれる優しい青は、葉と茎の緑をベースに、柔らかい色のじゅうたんとなって丘一面をおおっていました。060518_1

丘の上までゆっくり登ると、いきなり目の前に太平洋が飛びこんできます。
あいにく薄曇りの空模様でしたが、晴れた日には海と空と花の青がそれはもう美しいそうですよ♪
平日ということもあり、人も少なくてゆっくり散策できましたが、今日はロケ隊が来ていて、一部ですが立ち入りが規制されていました。

この花の開花期間は4月末~6月初めまで、今日あたりでちょうど八分咲きですかね…。
お弁当持って1日のんびりするもよし、園内のカフェでゆっくりお茶するもよし、なにしろ広いので、レンタサイクルを借りて園内をまわるのもお勧めです。




|

« 日本料理の食卓作法1-D | トップページ | 日本料理の食卓作法1-D »

旅行・地域」カテゴリの記事

季節の歳時記」カテゴリの記事

コメント

ネモフィラという花は存じ上げませんでしたが愛らしい
花ですね。一面に咲いて青々した感じは大気圏から見た地球のようですね。素晴らしい!
この公園はひょっとしてI県・HN市のことですか?
行ってみたいなあ。

投稿: トムノグ | 2006年5月18日 (木) 23:25

トムノグさん、こんばんは~♪
初めて写真をUPしてみました。
デジカメを持っていないのでケータイで撮ってみたのですが、思ったよりキレイに撮れていて嬉しいです:^^

はい、ここは、おっしゃるとおりの場所でございます:笑
4月はチューリップ、5月はネモフィラ、6月からはバラと、季節季節の開花が楽しみな美しいところです。
そうそう、飼い犬を連れて遊びに来ている方もいらっしゃいましたよ♪

今日は行き帰りの道すがら、左右に自然の藤があちこちで満開になっており、それも意外な楽しみとしてありがたく味わってきました。
公園の、人の手による美しさと、自然の山林での藤襲ねの美しさ、両方堪能できるとは贅沢なことですね―:笑

半日よく歩いたので、帰宅してすぐ飲んだビールが美味しかったこと!!

投稿: okamider | 2006年5月19日 (金) 00:31

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一面の青!:

« 日本料理の食卓作法1-D | トップページ | 日本料理の食卓作法1-D »