« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月の20件の記事

日本料理の食卓作法2-B

7月も末ですが、やっと梅雨があけました―。
久しぶりに夜になっても湿度が低く、風はちょっとありますが過ごしやすいですね♪

やっと”夏”なんでしょうけど…昼間はどんなに暑くなっても、夜になったら涼しくなって欲しいなぁ…。
熱帯夜だけは、ホント勘弁してほしいです…@@

明日は旧暦での「七夕」ですね。
在所では、街中のアーケード街で七夕飾りが始まりました―。
来週の土日が大規模なお祭りなので、それまで飾っておきます。
仙台や平塚ほどではありませんが、それぞれ工夫をこらした飾りがとても楽しいので、小さいころから楽しみだったなぁ~♪
==============================================

続きを読む "日本料理の食卓作法2-B"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

健康第一!

Photo_1心身ともに健康で、働ける、遊べる、暮らしていけると言うことは幸せなことですね―。
生来の丈夫さで、風邪や走り回った上での怪我を除いては医者に縁のない私でしたが、7月に入ってから不調が続いてしまいました。

休むのも仕事の内、気分転換も体調管理も自己責任(←死語っ?)でをモットーにやってきたつもりでしたが、どこかにちょっと無理があったようですね:苦笑

このブログでも、いつもの勢いがナイのが文にも表れるらしく、いろいろな方にご心配をいただいてしまって申し訳ありませんでした。

そして、今日は後輩の命日―。
不慮の事故の被害者となり、1年以上後遺症と闘って力尽きた彼の一周忌が先日ありましたが、ご家族の悲しみが癒えることはありません。

人生、明日どんなことが起きるか誰にもわからない…言い古された言葉かもしれませんが、自分が当事者になって初めて実感として身に迫ります―。

毎日毎日、自分が何を選びとって次へと進んでいくのか、忙しい時には自覚もなくこなしていることが、実はけっこう難しいことだとわかってみたり…。
小休止をすると、気が付かなかったことがたくさん見えるものですね―@@

来月には、遅れた梅雨明けとともに完全復帰したいと思っていますが、今月末のお仕事はやっぱり大波小波としてやってきます―:笑

| | コメント (3) | トラックバック (0)

しゃりふブログ10♪

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「しゃりふ」が書きました。


きょうしゃりふが海老までokamiderは料理しなかった?
そしてしゃりふは吟味しなかったー。
そしてokamiderが別名にokamiderが料理したかったみたい。
そしてきょうokamiderの、子っぽい料理したいです。
すなわちokamiderのそのものとか営巣するはずだった。
すなわち海老にokamiderと料理されたみたい…

ふぅぅ……蒸しますねぇ……:嘆息湿度が98%くらいあるんじゃないかなぁぁぁ…辛いですねぇ…∑

七十二候では「蓮」なので、七月を「蓮見月」と呼んだのですね。
昨日の朝5時起きしている国も多いですね―。
昼下がりにはしぼみ、3日で散ってしまいますが、起きた時点で猛烈な豪雷雨でした:笑
旧暦では今日が「梅雨明け」でもありますが、泥の中からすうっと身をもたげて咲く美しい花は、アジア各地で愛され、これを国花としましたが、残念ながらいっこうにやむ気配無し…∑
これも日頃の行いかとあきらめて、出勤準備をし、来週にでも仕切りなおしとして蓮の開花が話題になっています。
春は桜、秋は紅葉、そして夏は「蓮始華」(はすはじめてはなさく)の頃合い、各地で美しい蓮華の開花は、早朝から10時くらいまでがピークです―@@しばらく待ってみたら、意外にすんなりOK♪よかったよかった:^^)

======================================
自分のブログ開けてびっくりしたのなんのって…:笑
これ、ホントに「しゃりふ」が全部書いたのっっっ……?!?!
「嘆息湿度が98%」って……なんか言い得て妙だぞ…(^^;)

最近、いっつもトンチキな俳句をいきなり読むのに沈黙を守ってるわ、それなのに「okamiderすきー!」ってやたら甘えてくるわで、なんだか様子がおかしいと思っていたら…これか…@@
10本目の記念すべき投稿なので、しゃりも張り切ったんだね、よしよしよし…♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

蓮見月

060724_1  2週続けて雨にたたられましたが、今朝は隣町までとうとう蓮を見に行ってこられました。
もうだいぶ花の数も少なくなっていましたが、葉も花も思ったよりずっと大きく、ちょっとびっくりです―。

帰ってから確認したら「古代蓮」と呼ばれてましたね。
やっぱり普通よりも大型のようで、葉がだいたいΦ6~70cm、花もΦ3~40cmくらいあります。
池から立ち登る姿も背が高いので、花を見るのにはちょっと苦労しますかね―w

蓮を見るにはなるべく早朝がいいと聞いていましたので、5時半に起きて出かけましたが、起きた時点ではやっぱり雨…∑
でも、今日はオフだし、先週先々週のような豪雷雨でもなかったので、ダメもとで出発―。
片道30分ほどでしたがじょじょに小止みになって、着いたころにはごくわずかに降っているくらいでした。

早朝からアマチュアカメラマンでにぎわう、と聞いていたのですが、ピークを過ぎているので今朝お見かけしたのはお1人だけ―。
ほぼ貸切の状態で、池の周りをゆっくりと回ることができました。

写真を何点か「写真帖」にUPしたので、よかったらながめてみてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

二年越しの紫陽花

Img_0088 ウチの家族は、互いに贈り物をする習慣がナイ―。
誕生日でも何かの記念日でも、取り立てて何かをやりとりをした記憶がナイのだが、一昨年の母の日、珍しくも母に花を贈ってみた―:笑

今さら赤いカーネーションも無いだろうと、鉢植えの「城ヶ崎」という品種の紫陽花にしてみたのだが、贈られた母も驚いたのか、飾るのも早々に庭に地植えしてしまった。
植えられた紫陽花、窮屈な鉢よりはのびのび出来るせいか、勢い良くすくすくと成長し、私の腰高くらいの高さになったのだが、昨年はとうとう花をつけずじまい―。

今年になってやっと一群れだけつけた花が、この写真……可愛いでしょ♪
鉢植えの時は淡い紅色と白のぼかしだったけど、今は青と紫のグラデーションが綺麗―。

花も「見られたい」と思うのか、ちょうど門扉がわのフェンスから顔を出しているのが、サービス精神旺盛というか、目立ちたがりというか…:笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本料理の食卓作法2-B

梅雨に降る雨を、日本では古来「五月雨(さつきあめ)」とよびました。
旧暦では梅雨は五月であったためですが、ここのところの薄暗い空を見ていると「五月闇(さつきやみ)」という言葉も思い出されます。

時期的には「送り梅雨(おくりづゆ)」のころなのですが、この頃は大雨になることもあります。
今がまさにその時期にあたるのか、連日各地で大雨の予想が出ていますね。
旅行で出かけたことのある地方にも、記録的な雨が降ったとのニュースを見ます。
お世話になった方たちの無事を祈り、なるべく少ない被害を心から願っています―。
===============================================

続きを読む "日本料理の食卓作法2-B"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土用の入り

Img_0082 昨日20日から、夏の土用に入りました―。
例年ならそろそろ梅雨明けも近く、梅干も土用干しの準備にかかるころなのに、ちっともお日様を拝むことができません―∑
梅たちは、紫蘇を入れて紫がかった、美しい紅色の梅酢にとっぷりとつかって、お日様が出るのを待っています。

Img_0087_1 写真は、干す前の梅漬け♪これはこれで、美味しいですよぉ…^^
その下は、紫蘇で色をつけた梅酢です。
大根やみょうがを30分ほど漬け込んでおくと、良い箸休めになりますし、新しょうがを漬けても美味しいですねぇ……幸せ~♪♪

…それにしても、梅雨末期の豪雨が、全国的に被害を広げています。
恵みの水も、過ぎれば害―。
各地の被害を見聞きするにつけ、どんなに世の中が進んでも、人間は自然の猛威にはかなわないと思うことしきりです。
雨を司る八大龍王様、どうかそろそろ収めていただきたい…!
============================================

続きを読む "土用の入り"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

日本料理の食卓作法2-B

さて、今回は「刺身」のお話です―。
刺身…刺身…さぁ…しぃ…みぃ…ぅぅぅ…これにまつわるお話を全部お伝えしようと思ったら、もんのすご~く長ぁ~くなりますよぉぉぉ~~:笑
……なので……今回は「なにが出るのかな?」という点に絞って、かなりはしょってお話しますね―。
まぁ、詳しいことはあとからでも「知りたい日本料理」ででも補完するつもりですが…え?…?…あ?べつに知りたかない…?…あらら…笑
==============================================

続きを読む "日本料理の食卓作法2-B"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本料理の食卓作法2-B

手書きだった仕事をワープロでするようになり、それがPCに代わってずいぶん経ちますが、いまだに辞書を引いています―。
今のソフトは単語を漢字変換するとき、意味もずらっと並べてはくれるのですが、どういうわけか最終確認は辞書でしてしまうんですね:笑
さすがに広辞苑は仕事場でめったにあけませんが、それでも「漢語林」と「国語辞典」「食物辞典」の三冊は常備しています。

そういえば学生のころ、辞書の拾い読みとか大好きだったな~。
出版社によって内容が違うのも面白かったし、授業中に辞書に熱中してて、先生の話をまったく聞いていないときもあったっけ…本末転倒っ?(←ダメダメじゃん:笑)
============================================

続きを読む "日本料理の食卓作法2-B"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本料理の食卓作法2-B

梅雨前線、絶好調ですね―。
こんにちは♪世間様の連休には何の関係も無い、ヘタれ女将でございます:笑

ここのところの天候不順で、スタッフの体調がいまひとつです…。
蒸し暑かったり涼しかったりという気温の変化が響いているのですが、それとともに、4月からの懸案である新人さんがまだ見つかりません……:涙
みんな本当にがんばってくれているのですが、ここ2ヶ月の忙しさで、そろそろ疲れが出てくる頃なのですね…。

体調が良くないと、いいサービスは出来ません―。
身体が辛いとイイ笑顔なんて出ないですし、疲れがたまった状態で集中力を欠いていては、お客様を思いやることも出来ないですよねぇ…。
まったく、猫の手、まごの手、しゃりふの手も借りたい……∑

ずっと継続して、配膳会にも直接の求人もずいぶんあちこちに声をかけているのですが、なぜか空振りばかり……評判悪いのかなウチ……凹
夏場になると、県北のリゾート(笑)に稼ぎに行く人たちが多いですから、これからはもっと人が動かなくなります―。
う~ん、夏が終わって帰って来る頃を見計らって、もいちどチャレンジするかぁ……。
===============================================

続きを読む "日本料理の食卓作法2-B"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

日本料理の食卓作法2-B

先日のサーバーメンテナンス期間中、12日に投稿出来たので喜んでいたら、その後、すぐに投稿できなくなってました…:涙
そしてばたばたの週末をすぎて、今日は梅雨真っ只中の「海の日」ですね―:笑

七十二候では「鷹乃学習」(たかすなわちがくしゅうす)の頃合い、鷹のヒナがだいぶ大きくなり、そろそろ飛ぶことを教わり始める、という意味です―。
在所の山岳地帯には「オオタカ」の営巣地などがあり、よく地元ニュースでも取り上げられます。
猛禽類、好きですねぇ…。
鷹、鷲、隼、トビ、ノスリ、フクロウも含めて、昔からどうも好きなんです―♪
……いったい何のブログなんだか……:笑
===========================================

続きを読む "日本料理の食卓作法2-B"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しゃりふブログ9♪

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「しゃりふ」が書きました。

しゃりふは窓投球しなかったー。

====================================
ここしばらくかまってやらなかったので、しゃりふさん、だいぶスネてますね:笑
窓投球なんかしてごらんなさい、うっかりすると「イインダヨー」と「シムラさん」が出てきちゃいますよ:笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蓮始華

ふぅぅぅ……蒸しますねぇ……:嘆息
湿度が98%くらいあるんじゃないかなぁぁぁ…辛いですねぇ…∑

七十二候では「蓮始華」(はすはじめてはなさく)の頃合い、各地で美しい蓮華の開花が話題になっています。
春は桜、秋は紅葉、そして夏は「蓮」なので、七月を「蓮見月」と呼んだのですね―。

蓮の開花は、早朝から10時くらいまでがピークです―。
昼下がりにはしぼみ、3日で散ってしまいますが、泥の中からすうっと身をもたげて咲く美しい花は、アジア各地で愛され、これを国花としている国も多いですね。

昨日の朝5時起きして蓮の花を見に行こうと思ったんですが、起きた時点で猛烈な豪雷雨でした:笑
旧暦では今日が「梅雨明け」でもありますが、まだまだ前線の勢いは強いようです―@@
しばらく待ってみましたが、残念ながらいっこうにやむ気配無し…∑
これも日頃の行いかとあきらめて、出勤準備をし、来週にでも仕切りなおしとしました。

…サーバーのメンテナンスで投稿出来ないかと思い、雑記だけでUPしてみたら、意外にすんなりOK♪
よかったよかった:^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続・スマートな精算

昨日、ココログの不調のお話をしましたが、本日11日~13日まで大規模メンテナンスをするそうです…。

前にも「投稿は出来ますよ~」って言っといて、ダメだったことあったっけな…∑
ちょっと心配なので、とりあえず早いトコ「続・お支払い」だけUPしときます…。

=============================================

続きを読む "続・スマートな精算"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマートな精算

昨日、投稿しようと思ったら、サーバーの不具合なのかログインだけでもすごく時間がかかってしまい、とうとう途中で断念しました―。
途中でお知らせが出て、「ちょっと今、不具合が発生してますよ」って、あらら~@@
ココログさん、時々レスポンス悪いというのは知っていたのですが、幸い今まではあんまり経験が無く、ちょっと油断してましたよ:笑

そんなわけで、一日遅れのUPです―。

続きを読む "スマートな精算"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

しゃりふブログ8♪

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)しゃりふ」が書きました。


話題とかをブログペットすればよかった?
きのうは、okamiderたちが、okamiderたちが書きました?
「しゃりふたちが焼酎の…」しかコメントしなかった?

エントリとかをお話しないの?
エントリは、三方や日本酒などをコメントしてないよ~:笑
ていうか、いいかげん「酒お話された!」
================================
そうか…説教はね…あんまり三方にするもの  しゃりふ:笑
ていうか、いいかげん「酒」の話題から離れなさい―ww
このエントリは、しゃりふが、大きい日本酒などしなかったよ

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

…ここのところ、しゃりふは「酒」がお気に入り……:汗
しかも日増しに「酒」の話題がディープになっている…お母さんは頭が痛いよ…

なにかっ?!酒の話題を持ち出さないと、お昼ご飯を喰いっぱぐれる呪いでもかかってるのかっ?!!……ぜぃぜぃぜぃ…:脱力

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グラスと氷

昨日の七夕は、二十四節気では「小暑」(しょうしょ)、夏至を過ぎて徐々に日没の時間が早くなってはいきますが、本格的な暑さはこれから、ということですね。
そして、七十二候では今日から「温風至」(おんぷういたる)の頃合い、まさに小暑に入りて温かい風(熱い風)が吹いてくる、暑気に入ったことを表す言葉です。

暦とは裏腹に、梅雨も明けやらぬまま九州には台風が接近しているとのこと、今年は本当に雨が多く各地でも被害があいついでいますよね…。
この台風でのさらなる被害が極力少なく済むように、心から願っています―。
================================================

続きを読む "グラスと氷"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

七夕の節句

今日は七月七日、いわずと知れた「七夕」(たなばた)の日ですね。
七夕は本来、五節句の一つであり、「七夕の節句」(しちせきのせっく)と呼ばれました。
前にもご紹介していますが、「節句」とはもともと魔よけの行事ですから、七夕の節句も悪鬼を鎮め、神を祭るものでした。

日本古来の風習では、毎年この時季になると各集落で「棚機女」(たなばたつめ)を選び、「機屋」(はたや)を立てます。
選ばれた棚機女はその中にこもって布を織り、その布を神様に捧げて無病息災を祈ったのが始まりでした。

また、七夕に「そうめん」を食べる風習が現在でも各地にありますが、あれはもともと「索餅」(さくべい)という菓子を食べていたことから始まっています。
疫病を流行らせる鬼神が「索餅」を好んだといわれ、それを人間が食べることで鬼神を鎮められると考えられていました。
その後、時代が下るにしたがって、この菓子が、次第に食べやすくのど越しのよい素麺に替わっていったわけですね―。

続きを読む "七夕の節句"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

半夏生ずる、さなぶりす

不精をしていると、自分のブログといえども敷居が高いなぁ…:苦笑 ^^;)
1週間のご無沙汰でございます、ヘタれ女将でございます―@@

気が付けば七月も初候を過ぎ……七月は「文月」(ふみづき)ともいいますね。
七夕の言い伝えに出てくる織姫様に、書(=文)をお供えしたことからとも、また、暑さとともに稲穂がふくらんでくることを表す「ふくみ月」が変化したものとも言われています。

七月の別名は「涼月」「女郎花月」「蓮見月」「蘭月」「相月」「孟秋」「七夜月」「親月」「棚機月」などなど…。
花の名前が付いているのが、なかなかに風流ですよね―。

さて、しばらくぶりのブログは、季節の歳時記、米作りの行事から…。

続きを読む "半夏生ずる、さなぶりす"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しゃりふブログ7♪

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「しゃりふ」が書きました。

きのうは三方にokamiderと三方に先へ説教しなかったよ。
いやきのうしゃりふが、酒お話された!

====================================
そうか…説教はね…あんまり三方にするものぢゃないね……痛いコになってるゾ、しゃりふ:笑
ていうか、いいかげん「酒」の話題から離れなさい―ww
このところ飼い主に、「注ぐ時は…」「三杯の」「日本酒が焼酎の…」しかコメントしてないよ~:笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »