« しゃりふブログ10♪ | トップページ | 日本料理の食卓作法2-B »

健康第一!

Photo_1心身ともに健康で、働ける、遊べる、暮らしていけると言うことは幸せなことですね―。
生来の丈夫さで、風邪や走り回った上での怪我を除いては医者に縁のない私でしたが、7月に入ってから不調が続いてしまいました。

休むのも仕事の内、気分転換も体調管理も自己責任(←死語っ?)でをモットーにやってきたつもりでしたが、どこかにちょっと無理があったようですね:苦笑

このブログでも、いつもの勢いがナイのが文にも表れるらしく、いろいろな方にご心配をいただいてしまって申し訳ありませんでした。

そして、今日は後輩の命日―。
不慮の事故の被害者となり、1年以上後遺症と闘って力尽きた彼の一周忌が先日ありましたが、ご家族の悲しみが癒えることはありません。

人生、明日どんなことが起きるか誰にもわからない…言い古された言葉かもしれませんが、自分が当事者になって初めて実感として身に迫ります―。

毎日毎日、自分が何を選びとって次へと進んでいくのか、忙しい時には自覚もなくこなしていることが、実はけっこう難しいことだとわかってみたり…。
小休止をすると、気が付かなかったことがたくさん見えるものですね―@@

来月には、遅れた梅雨明けとともに完全復帰したいと思っていますが、今月末のお仕事はやっぱり大波小波としてやってきます―:笑

|

« しゃりふブログ10♪ | トップページ | 日本料理の食卓作法2-B »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。何事にも全力で突き進む女将さん、ゆっくり健康を回復してください。
ブログ交流させていただいて生真面目にがんばる女将さんの姿が手に取るようにわかりました。
きっと「手を抜く」「少し軽めに」「自由に」「勝手に」
「軽々とした態度」などという言葉がお嫌いでしょうね。
私も以前はそうでした。
しかし「人は軽々としたるがよき」という五木寛之の著書を読み少しだけ考えを変えてみました。
「寒いときは寒いと言い、暑いときは暑いと言い、気に入らない時は文句も言い、悲しい時は大いに悲しみ、笑いたい時は大声で笑おう。それでいい。そこに生じる波風や抵抗は、それによってこちらを育て、成長させてくれるトラブルなんだな、と」
落ちついて余裕がでた時、そんな自分を笑ってしまう。するとずいぶん心が軽くなるところがある。そういう生き方で良いのではないか。正直そう思います。
私も小さな会社をやっていくにあたり、社員達への責任を考えるにつけ私のこの思いは社員達に伝わっていないのではないかと思うことがしばしばです。それで心も身体も病んでしまうこともありました。でもそう考えることは止めました。「人は軽々としたるがよき」そうだからです。
長々となりました。的の外れているコメントかもしれません。失礼しました。
今夜は夏の旬野菜で一杯やります。その前に端唄の練習をしてと(笑)

投稿: トムノグ | 2006年7月29日 (土) 10:03

女将さん、今晩は。
そうですか、後輩の命日ですか・・・
本当に仕事も私生活も大波小波ですよね。私事ですが私も今年の5月に義理の弟を亡くしました。歌ではありませんが、正に「人生いろいろ」です。生き残った我々はせめて一生懸命生きなくてはなりませんね。

投稿: 満月 | 2006年7月29日 (土) 21:10

>トムノグさん、こんばんは。
ご心配をおかけした上に、真摯なお言葉をいただきました。
本当にありがとうございます―。
温かいお気持ちが嬉しく、遠くからかすかに端唄のお声が聞こえてくるような気持ちがしておりますよ(^^)
おかげ様で、だいぶ元気になっております。
身体の調子が良くなれば気力も充実してくると思いますので、しばらくは気楽なゆっくりペースで行こうと考えております―。

>満月さん、こんばんは。
そうでしたか…5月といえばついこのあいだですね―。
ご家族の心痛をお察しいたします…心からお悔やみを申し上げます―。
毎日の暮らしの中で「私は生きている」と思ういっぽう、「いや、生かされているんだなぁ」と思うことがあります。
信仰心が篤くもなく、何かに帰依していることもない私ですが、時々、お陽様や風、また海やら山やら田んぼやらに手を合わせたくなることがあるのです。
―後輩が怪我をした事故で、私の同僚が亡くなりました。
切ないことですが、生きている私が、死んでしまった人にしてあげられることは何もありません―。
私が出来ることはただ、忘れないでいること、前を向いて歩いていくこと、それだけですもんね…。
一所懸命に、一生懸命生きていく、それしかないとおっしゃるのは、本当ですね―。

投稿: okamider | 2006年7月30日 (日) 01:39

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 健康第一!:

« しゃりふブログ10♪ | トップページ | 日本料理の食卓作法2-B »