« 七夕の節句 | トップページ | しゃりふブログ8♪ »

グラスと氷

昨日の七夕は、二十四節気では「小暑」(しょうしょ)、夏至を過ぎて徐々に日没の時間が早くなってはいきますが、本格的な暑さはこれから、ということですね。
そして、七十二候では今日から「温風至」(おんぷういたる)の頃合い、まさに小暑に入りて温かい風(熱い風)が吹いてくる、暑気に入ったことを表す言葉です。

暦とは裏腹に、梅雨も明けやらぬまま九州には台風が接近しているとのこと、今年は本当に雨が多く各地でも被害があいついでいますよね…。
この台風でのさらなる被害が極力少なく済むように、心から願っています―。
================================================

Img_0054_1 前文とずいぶん違う本文ですみません…:笑
今のところウチで人気の焼酎’Sを並べてみました―。
(大きい写真は、左側の「写真帖」に入ってます♪)

置いているのは、芋焼酎が5種類、黒糖焼酎が3種類、麦焼酎が3種類、米焼酎が1種類なのですが、まだまだ芋焼酎の人気が高いですね…。
一番左の芋焼酎「たなばた」は、私もおすすめですヨ:笑

グラスの中に、大き目の氷が1個だけ入っているのをごらんいただけますか?
氷屋さんに一貫目の氷を四角く切ってもらい、ウチのロックグラスにちょうど入る大きさにしてもらってます。
この氷でお出しすると、お客様にとても喜んでいただけるんですよ♪
一番右の銘柄は、度数が40度もある黒糖焼酎なのですが、この氷に注いで呑むと、ゆっくり呑んでも水っぽくならず、最後までまろやかで美味しく呑めます。

写真のロックグラスは、容量10ozのオールドファッショングラスを使っています。
シンプル至上主義なので、カットもデザインも無いストレートの透明クリスタルを採用―。

とりあえず60個購入しましたが、忙しい時は洗い換えが必要なほどです:笑
グラス類については、洗浄機にかけるとチップ(小さな欠けキズ)や曇りが発生しやすいので、全部サービスの人間が手洗いをしているのですが、結構大変ですよ:笑

ロックグラス以外にも、こんなものを用意しています。
 ・同じ10ozと、やや小さな8ozのタンブラー
 ・生ビールのタンブラー、グラス
 ・ワイングラス、フルートグラス、クープグラス
 ・燗酒用の盃と、冷酒用のグラスが12種類ほど
 ・徳利、カラフェ、アイスペールにデカンタ
 ・煎茶椀と筒型湯呑が5種類ほど

飲料まわりでざっと考えただけでも、これだけありますよ~@@

この他に、シルバー類(スプーン、フォークなど)、会席盆なども、サービスが手洗いしてますから、忙しい日はホント、大変です!!
洗い物などをする担当は、前もってシフト上決めておいて交代であたるのですが、たすきがけやかっぽう着姿で、大汗をかきながら洗っています:笑

洗浄機に入れてしまうと、それで済んでしまう便利さはあるのですが、一方で壊れやすいもの、傷みやすいものへの感覚がにぶくなってしまうんですね…。
割れやすい、欠けやすいものを直接自分の手で確認するということは、備品を大切にする気持ちが自然に備わってくることだ、と思っています。

|

« 七夕の節句 | トップページ | しゃりふブログ8♪ »

お酒いろいろ」カテゴリの記事

コメント

酒飲みは普通の宿泊客よりもこだわりが強い分、確実に手間がかかっているのですね。
でも、こういうサービスが行き届いているとかなりうれしいです!

投稿: 満月 | 2006年7月 9日 (日) 20:25

満月さん、おはようございます♪
ありがとうございます!生ビールの話題の時もそうでしたが、基本的には「自分が飲みたいように」を基本にサービスしております:爆笑
どこまでも呑み助優先で驀進するヘタれっぷりで、面目次第もございません―。

ところで、氷はその後、氷屋さんで商品化したようでして「なんで思いつかなかったか不思議ですよ~」とヘンにありがたがられました:笑

投稿: okamider | 2006年7月10日 (月) 07:30

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グラスと氷:

« 七夕の節句 | トップページ | しゃりふブログ8♪ »