« しゃりふブログ24♪ | トップページ | 箱みかん »

和気藹々…?

「和気あいあい」と「なあなあ」の違いって、けっこう難しいですよね―。
特に仕事がらみで動く時に、前者なら大歓迎だけど、後者となると手が付けられないってこと、けっこうあると思うんです。
社会人なんだからさぁ、もうちょっとみんな「大人」になろうよ…って思うこともたくさんありますが、さてじゃあ自分を振り返ってみて、己はどんな場面でも「なあなあ」にならずにやってるのかと問われれば……うぅぅぅん…難しいところ…(--;)
=================================

Photo_40もともとの性格がいわゆる「女の子」らしくなく、学生時代の友人は98%(当社比)男子ばかりだった私は、実のところ「女性」が苦手です:笑
「こぉら、なにを他人事のようなことを言っとるんだ!」とおっしゃる向きもおありでしょうが、実際、どう頑張ってみても私は、クラスの女子グループには入れませんでした―。
休み時間のトイレ詣でにも同伴出来ず、対男子の品定めにも加われず、化粧品の貸し借りはむろん、彼女たちが毎号読んでる雑誌にすら、まったく興味がなかったからです。
ですから、いつでも2~3人のグループごとに集まり、こまごまとした事を延々と話し続ける親密な空気は、私にとってまったく縁の無いものでした―。

前職から異動になって、女性ばかりの現職場に来たとき、ふと学生時代を思い出したのは、まさに目の前であのころと同じ光景が再現されていたからかもしれません―。
店内のあちこちに三々五々集まって、“ひそひそぺちゃぺちゃくすくす”している姿といい、相手を待ってまで一緒に休憩に入る様子といい、まさに教室での姿と同じように感じました。
さらに、二人で一部屋を担当する場合「○○さんとでないとイヤ」とか、「△○さんとは公休を一緒にしないで」とか、「きみらは女子コーコーセーかっ?!」というようなセリフをしごく真面目におっしゃってくれたのには、本当にびっくりですよ:笑

しかし、しばらく様子を見るうちにその“なあなあ”ぶりも、「使いようか」と思えてくるから不思議ですね…。
人間、成人してから自分の何かを変えることって、なかなか出来ないと思います。
「何であんな性格なんだよ!」と思っても、それで○○年生きてきた人はもう、ある程度固まってしまってるわけですから、何度か衝突しても、感情的なことが原因の場合、それで劇的に関係が良くなることってまずナイですからねぇ―Σ
理想では、仕事のことならケンカになっても何でも厳しいことを言い合って、それが終わったら和気あいあいと、ってのが一番なんでしょうけど、実際、そんな「大人」って少ないですしね…。

だったら、それを上手く理解してお互いに動きやすい方がイイだろう、と考えることにしたのですが…これはこれでけっこう大変―:苦笑
あまりに何でも希望を聞けば要望がエスカレートしますし、何組かをきっちり公平に扱わないとかえって互いの反目を生むしで、これ、よそ様が見たら、私がスタッフの顔色をいつもうかがっているように見えるんだろうなぁ…と可笑しくなったり…@@
ま、でも私の最終目的は「いつでも機嫌良く働いてもらう」ですから、それさえクリア出来れば大抵のことはOKってことで―(←あ、シメに入ってる:笑)

どっちにしろ「頭」は、いつでも何となく煙ったくて、全員と等距離に離れてて、そんでやっぱり最終的には全部押し付けられる立ち位置に居た方が良いんでしょうから、そういう意味で“なあなあ”にはなりにくいですよね(^^;)
なので、結局大人になっても、ちょっと遠くから「オンナノコ」のグループを見ていることしか出来ない、はみ出しヘタれ女将なのでございました♪
……ええと…あれ?結局今日のブログ、いったい何が言いたいんだ?:笑

|

« しゃりふブログ24♪ | トップページ | 箱みかん »

仕事」カテゴリの記事

コメント

とても難しいブログになっていますよ。(笑)
私も群れたりするのができない質なので仲間内で「和気藹々」とか「なあなあ」はないです。
うちの小さな会社でも社員間で上記はご法度にしています。

投稿: トムノグ | 2006年12月 2日 (土) 14:46

トムノグさん、こんばんは♪
両者の線引きはほんとに難しいところですね:苦笑
笑顔とチームワークで接客して欲しいので「和気藹々」は大歓迎なのですが、それが「なあなあ」に流れていくのも速いので、どこで引き戻すかがポイントでしょうか―。
憎まれ役の出番が多くなるケースです:笑

投稿: okamider | 2006年12月 3日 (日) 00:19

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和気藹々…?:

« しゃりふブログ24♪ | トップページ | 箱みかん »