« しゃりふブログ31♪ | トップページ | 知りたい日本料理10―刺身(4)素材と切り方 »

年賀状と寒中見舞い

大寒を目の前にして、やっと冬っぽく冷え込んできました:笑
「冬(ふゆ)」という呼び名は、寒さが威力を“振う(ふるう)”、寒さに“震う(ふるう)”、また、“冷る(ひゆる)”などの言葉からといわれています。

Photo_45 また、漢字としての「冬」は、糸の結び終わりの形を表した象形文字で、季節の終結を表しているとも、また、氷+夂(ふゆがしら)の形声文字ともいわれています。
冬の色は「玄(くろ)」で、この色は、何度も染めてつくり出した、赤味のある複雑な黒色とされます。
五行説では「水」、方位は北、「玄冬・玄武」ともいいますね。

冬至から数えて15日目、今年は1月6日が「小寒」で“寒の入り”、そして明日(ていうか、今日:笑)、20日が「大寒」となり、暦の上では寒さのピークを迎えます。
節分までの約1ヶ月が「寒の内」として、まさに真冬となるわけですが、今年は暖冬で余り緊張感がありません―。
しかし、油断していると、ちょっとのスキに風邪をひきますから、皆様くれぐれもご用心くださいませ!!

============================================
今年は、年賀状の遅配についてあちこちで耳にしました―。
深く突っ込んでいくと、民営化の影響やら郵便局の統廃合での配達地域担当変更やら出す方が遅く出すからだやら、いろいろいろと原因が考えられるようですね…@@

私は、思い切って年賀状をやめてしまってから、けっこう長いんです―。
理由は、年中無休で、しかも12月は忙しいピークの一つという仕事柄、「物理的に無理!」だからなのですが、そのかわりに「寒中見舞い」を出すことにしてるんですね。
お年玉もつかない葉書で申し訳ないなぁ…と思いつつ、時間のあるときに一枚一枚書いてます。
ほとんどの方にご無沙汰なので、近況報告も兼ねてちまちまと書く作業は、結構楽しいんですよ♪
0701_4 下手なりに絵手紙ふうにしてみたり、気に入っている和色のペンで書いてみたりと、遊んでしまいますが、これは枚数が少ないから出来るのかな…;苦笑
仕事がらみの方々へは、さすがに会社で作った年賀状に走り書きをしますから、自宅分だけなら、本当に少ないんですよね―。
(↑うわ…友達少ないってことばらしてるっ:爆笑)
年に何回か、またはこの1回しか連絡しない人もいますが、それでもつながってる感じがして、なんだか嬉しい作業です。

|

« しゃりふブログ31♪ | トップページ | 知りたい日本料理10―刺身(4)素材と切り方 »

季節の歳時記」カテゴリの記事

和のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状と寒中見舞い:

« しゃりふブログ31♪ | トップページ | 知りたい日本料理10―刺身(4)素材と切り方 »