« 初節句の準備 | トップページ | 出雲を旅する‐3続 »

出雲を旅する‐3

~湯の川温泉での宿~
・客室 10室 ・収容人数 43名
・宿泊料金 1人13,800円~
※1泊2食付/定員2名用客室の場合
 夕食料金と、部屋の大きさによって~30,600円まで料金設定あり

1214<部屋と温泉>
上は、今回宿泊した、2件目の宿の客室です―。
ここは敷地内に建物が3つあり、それぞれ「宿泊棟」「レストラン棟」「貸切風呂」となっています。
1212近くはありますが、屋外に出ることになるので、年配の方などは注意が必要かもしれません―。
宿泊棟は、昔からあった2階建ての旅館2棟のうち1棟だけを改装し、1~2階あわせて10部屋のみという、ゆった1210 りとしたつくりになっています。
各部屋には、ウォシュレット付きの洋式トイレ、陶器の洗面ボウルと木を使った洗面台、薄型テレビが備わっていますが、全体的に素朴な雰囲気の内装となっています。

1204 貸切風呂は、長屋のようにつながった平屋の建物で、それぞれ趣の違う4つのお風呂が、源泉掛け流しで24時間いつでも楽しめます。
1207_2入口の扉に、「貸切中」と言う札を下げて閉めれば、他から見られることはありませんし、しかも、時間制限無しで利用できますから、家族やグループでゆっくりと入ることが1205_2出来るのは嬉しいですね。
窓の無い、露天のような造りのお風呂もありますが、屋根がありますので 雨も気1208_2になりません。
私は、早朝に本を2冊持ち込み、ゆっくり手足を伸ばして浸かりながら、のんびりさせていただきましたv
4箇所全部、制覇したくなりますよ:笑
 

|

« 初節句の準備 | トップページ | 出雲を旅する‐3続 »

旅行・地域」カテゴリの記事

サービスのあれこれ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出雲を旅する‐3:

« 初節句の準備 | トップページ | 出雲を旅する‐3続 »