« しゃりふブログ49♪ | トップページ | しゃりふブログ50♪ »

永い別れ

6月も12日を数え、空梅雨の気がかりも出てくる頃合いとなりました。
七十二候では「腐草為蛍(ふそうほたるとなる)」の頃合い、暦の上では昨日11日が「入梅」となります―。

大変ご無沙汰をいたしました。ヘタれ“元”女将でございます。
5月初旬から体調を崩していた身内が、このたび亡くなりました―。

しばらく患ってはいたのですが、春先から調子もよくなり、本人も身内も明るい方へ考えられるようになってきた矢先の出来事でした。
身内としては、力が及ばずとても残念です…。
しかし、本人は精一杯がんばりましたし、病院の先生はじめスタッフの皆さんにも大変よくしていただきました。
最後の日々を、身内がいつも一緒で過ごせたことは、本当に感謝の一言に尽きます。
「ありがたい」
毎日々々、この言葉をかみしめた春でした。

どんなに近しい人でも、いつか必ず別れの日がやってきます。
永いお別れですけれど、でもきっとまた会えるでしょう?
今まで本当にありがとう、どうかゆっくり休んでください―。

|

« しゃりふブログ49♪ | トップページ | しゃりふブログ50♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 永い別れ:

« しゃりふブログ49♪ | トップページ | しゃりふブログ50♪ »