« 梅雨と梅もぎ | トップページ | 親子のマナー教室 »

お見舞い申し上げます

事務所で打合せのために立ち上がったとき、一瞬自分がめまいを起こしたのかと思いました。
それからしばらく続いた気持ちの悪い長いローリング―。
船酔いになりかけのような不思議な感覚はおよそ4分近くも続き、その揺れはとうとう館内エレベーターを全機止めたのです。
ニュース速報とネットで知った今日の地震は、情報よりも先に揺れを感じた身体が「只事ではない」と知らせてくれました。

今回の地震に影響をうけたすべての皆様に、心からお見舞いを申し上げます―。
残念ながら被災された方々の、一日も早い復興を願っております。

|

« 梅雨と梅もぎ | トップページ | 親子のマナー教室 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お見舞い申し上げます:

« 梅雨と梅もぎ | トップページ | 親子のマナー教室 »