« 2007年11月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月の3件の記事

客としてみるサービス

料理のオーダーをしようと思ったら、
「あ~ウチはお勧めコースがメインなんでぇ…」とそのあと続く沈黙―。
ビールのあと、焼酎か日本酒かと迷い、メニュー指差して注文しようとしたら、
「あ~、言われてもわかんないんでぇ、芋か麦かで言ってもらえますぅ?」
オーダーが日本酒だったらどうすんだろ…あっ、米か!:笑

ま、一事が万事この調子なので、料理の盛り付けの前後ろを逆に置くなんてのは序の口、頼んだ燗酒がぐらぐら煮立っていたり、水割りのセットを頼んだのに水が無かったりとまあ、ちょっと楽しくなるほどのサービスを体験しました。

悪いクセで、お店に食事に行くとつい、「私だったら…」と考えてしまいます―。
現在私がやっている仕事は、月単位や年単位で結果の出るものであり、それはそれで一つ一つ積み上げていく楽しさがありますが、飲食店でのサービスのようにその場で答えの出るものじゃあナイんですよね。
だからなのか、タイムラグ無しで回答と実績の出る現場での楽しさを思い出しちゃって、「こうしたらどうかな」「この方がいいんじゃないかな」なんてついつい……:苦笑

個人でやってらっしゃるお店はオーナーさんの考え方でいろいろですが、せっかく丁寧な仕事で美味しい料理と思っても、サービスの人に「ドンッ!!」と乱暴に置かれたら、ちょっと残念ですよね。
作り手がゲストに料理を直接提供出来るなら、良くも悪くもそれが一番なのでしょうが、サービスを使う場合はその人が一番ゲストに近い立場になりますから、特に注意しなければならないわけで……うぅぅ…大変~@@

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普段着の着物でお出かけ

「今夜はなんだかあったかいけど、雪でも降りそうだね」「ほんとだね」
こんな会話が成立する土地に住んでいる元女将です―。
冗談に聞こえるかもしれませんが、本気ですよ♪
だって、昨日は快晴で最低気温が-5℃だったけど、今朝は0℃で曇り時々雪の予報ですもん。
5℃も違うと、たとえ0℃でも暖かく感じるから面白い:笑
晴れると放射冷却で冷え込むけれど、低気圧が来て曇ってくると、土地の上空に蓋がされてあったかいらしいです―。

今日はそんな天気なのに、ちょっとコーヒーを飲みに、いつもの往復120kmコースをやってきましたよ。(←物好き:笑)
思ったより降っても積もってもなかったけど、久しぶりにゆっくりぼけら~っとしてこられました♪
帰りに、新しく出来てたパン屋さんでパンも買ってこられたし、なんだか有意義な一日を過ごせたようで嬉しかったです。

しかし…今日思った謎がひとつ―。
なんで「高原」とか「リゾート」とかって呼ばれるようになると、いきなりパン屋さんが増えるんでしょうね?
しかも、どこのお店も「天然酵母」とか「石窯」とかが売りで、ナチュラル系(←??あってるのか?)の建物で、店員さんの雰囲気や着てるものも、なんか雑誌の「天然生活」とかに出てきそうな感じ…なんでだろ…??
買うほうは、いろんなお店が出来てくれると嬉しいんですけどね、単純な疑問でした―。

ところで今日のお出かけは、二部式の着物♪

続きを読む "普段着の着物でお出かけ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧暦師走

ご無沙汰した上に今さら「明けましておめでとうございます」でもありませんが、皆様、お変わりございませんでしょうか―。
なんか毎年この時期言ってるような気もしますが…まだ自宅に正月が来ない元女将ででございます。

昨日、台湾出身のスタッフと話をしていて、今年の旧正月は2月7日と気付きました。
よしよし、じゃあそのころ雑煮でも用意するとして、となると、来週は旧クリスマスか…う~ん…ケーキでも予約するかな…:笑

在所では最低気温が-4℃あたりから上がらない1月の下旬、初春とは名ばかりで、いよいよ寒さが厳しくなってきました。
七十二候では「水沢腹堅(すいたくふくけん)」の頃合い、寒さですべての沢が固く凍りつく頃という意味がまさにドンぴしゃりの在所では、気温が+5℃でも温かく感じてしまうという厳寒、いや減感療法のおかげか風邪一つひきません―。

そういえば東京に住んでいる間、生まれ育った在所の寒さに鍛えられたおかげで一度も「寒いな~」と思ったことがなかったっけな…ま、それぐらい寒いですよ…雪はめったに降らないけど…:苦笑
でも、拙宅の庭にはもうフキノトウが出ていますし、昨日の朝は、今年初めてウグイスの練習を聞きました―。
「きょ…きょ…けきょ…けきょ……ほけきょ…♪」
もうすごい可愛いっ!!癒されました(^^)v

……ところで、1月26日から、このブログも3年めに突入しました。
いろいろな“つもり”が、なかなか実現しないのにストレスを感じることもありますが、それでも地道にやっていくつもりです。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年2月 »