« 旧暦師走 | トップページ | 客としてみるサービス »

普段着の着物でお出かけ

「今夜はなんだかあったかいけど、雪でも降りそうだね」「ほんとだね」
こんな会話が成立する土地に住んでいる元女将です―。
冗談に聞こえるかもしれませんが、本気ですよ♪
だって、昨日は快晴で最低気温が-5℃だったけど、今朝は0℃で曇り時々雪の予報ですもん。
5℃も違うと、たとえ0℃でも暖かく感じるから面白い:笑
晴れると放射冷却で冷え込むけれど、低気圧が来て曇ってくると、土地の上空に蓋がされてあったかいらしいです―。

今日はそんな天気なのに、ちょっとコーヒーを飲みに、いつもの往復120kmコースをやってきましたよ。(←物好き:笑)
思ったより降っても積もってもなかったけど、久しぶりにゆっくりぼけら~っとしてこられました♪
帰りに、新しく出来てたパン屋さんでパンも買ってこられたし、なんだか有意義な一日を過ごせたようで嬉しかったです。

しかし…今日思った謎がひとつ―。
なんで「高原」とか「リゾート」とかって呼ばれるようになると、いきなりパン屋さんが増えるんでしょうね?
しかも、どこのお店も「天然酵母」とか「石窯」とかが売りで、ナチュラル系(←??あってるのか?)の建物で、店員さんの雰囲気や着てるものも、なんか雑誌の「天然生活」とかに出てきそうな感じ…なんでだろ…??
買うほうは、いろんなお店が出来てくれると嬉しいんですけどね、単純な疑問でした―。

ところで今日のお出かけは、二部式の着物♪

行き先は北だし、高度もあるのできっと寒いと思い、ババシャツをインナーにしたフリースの黒タートルネックの上に、帯をしなくていいタイプの二部式の着物を着て、カシミヤの上着を羽織って出かけましたよ。
これが、軽いのにすごくあったかい♪
帯しないから長時間の運転も疲れないし、洋服よりずっと楽だと思うんだけどなぁ…。
ちゃんとした着物着てるわけじゃないのに、どこに行っても扱いがイイから面白いし:笑

着物って、けっこう自由に着ていいと思う。
ちゃんとした席には、ちゃんとした着物と小物と着方があると思うけど、普段の生活の中だったら、あんまり気にしなくてイイよね。
私は、普段着のウール着物とか小紋だったら、二部式じゃなくてもインナーに洋服着ちゃったりするし、帯も帯板や枕無しで結んだりして、楽に着る。
昨夜は知人と食事に行くのに、名古屋帯を帯枕無しで結んで行ってびっくりされたけど、絶対お太鼓でなきゃダメって事無いんだよ、って言ったら、さらに驚いてた:笑
それだけ、着物のことを知らない人が多いってことだよね……残念…。

Img_12352 そして今日は、コーヒー飲みに出かける前に、黒い着物用コートを買いました。
や、ポリエステル100%ですけどね、充分ですよ♪
軽くて暖かい、普段使いものが欲しかったので、いつも行く問屋さんでGet!
ついでに自宅で使う腰紐と、メッシュの帯板、衿芯も買っとくかと眺めていたら、足袋のコーナーで嬉しいものを発見―。
“別珍”の足袋ですよ、“別珍”…うふふ…手触りがイイよね…色はどこか懐かしい、エンジ色だし(^^)
しかも、中はふかふかのネル地という冬仕様が、こたえられない逸品ですよ♪
…しかし、残念ながらサイズが無くて買えずじまい…来週まで待つことになりました…(;;)
さて、明日の出勤も着物で行くかなぁ…どうせ制服はスーツだし:笑

|

« 旧暦師走 | トップページ | 客としてみるサービス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

和の装い」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 普段着の着物でお出かけ:

« 旧暦師走 | トップページ | 客としてみるサービス »