« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の8件の記事

宿題完了

学校のレポート、1本終了―。
あと1本は、残り1/3までこぎつけました~@@
よしっ!!なんとか間に合うよねっ!!(←暗示かけりゃぁできるだろ:笑)
手書きのレポートなので、久しぶりにペンだこが痛い…(^^;)

それにしても、長文を手書きで書くなんて、いったい何年ぶりなのか…?
すっかりキーボードに慣れてしまって、推敲の時に切り貼り出来ないと、ちょこっとイラつくのが我ながら笑えます―。
                     ↑
                     ↑
これを書いたのは一昨日(25日)、どうしてギリギリでしかやらないのか…:笑
思い起こせば夏休みの宿題、きょうだいは7月中に終わらせていたのに、私だけはいつも8月最終週が勝負でした…三つ子の魂百までだな…:自爆

う~~、年末からの宿題が、これでやっと全部落ち着きました―。
レポートは添削されて返ってくるのでちょっとドキドキしますが、まぁ、出しちまったものはしょーがなかんべー:笑

来月は、年度末にむけて仕事の収束を付けつつ、次年度下半期&次々年度上半期向けの仕事が始まります。
2009年4月以降を今からするなんて、ホント鬼が大笑いするような話ですよね(^^;)
でも、種を蒔いておかないと希望通りの収穫は望めないので、がんばりますよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体調管理

少し前(←って、よく確認したらもう2年前だった:笑)に体調を崩した主原因がなんだかんだと後を引き、2~3ヶ月に1回はえらく調子が悪くなります;苦笑
1日で復活できる時もあれば、2日寝込んだ挙句に10日引きずる時もあり、自分では予測が立たないのがちょっと凹みますが、いやいや、トシには勝てませんなぁ…ごほごほごほ…(^^;)

しかしそれでも痩せない不思議…こうなると、身体が自己防衛で『意地でも痩せないもんねっっ!!』と踏ん張っているとしか思えない…Σ
―田舎者は、やっぱどこか根っこがすごく丈夫なんですねあはははは…@@;

しかし面白いことに、その不調があるために他の病気にはかかりにくくなりました♪
いや、語弊があるな…かかりにくいというか、かからないように注意するようになったからかからないんだな…(←くどい:笑)

20代には夢にも思わなかったあれこれが、今の私の身体を守っています。
また、学生のころ部活で教えてもらったスポーツのための身体ケアが、この年になっても有効なのは嬉しいですね。

続きを読む "体調管理"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナースウォッチ

「腕時計をひとつも持っていません―」
こう言うとみんな驚きます。

学生の頃から数えても、実際に使っていた腕時計はたぶん2つだけ……かな…?
もともと皮一枚が若干弱いので、腕時計をすると手首の周りが腕時計の形に赤く腫れるか、腕時計の形にぐるっと皮がむけるか、なんですね:笑
金属だとてきめん、30分ぐらいでまっかっかになりますし、皮革やエナメルでも半日とつけていられません。
なので時計はポケットにしまって必要な時にだけ出して見るようになり、必然的に腕時計をする習慣が無くなりました。

Tokei となるとやっぱり携帯しやすい形の時計が欲しくなって、それで持つようになったのが「ナースウォッチ」です。
男性用の懐中時計ではちょっと大きいし、女性用の和時計は造りや素材が良いぶん、ビックリするほど高価(笑)なので、なんかイイの無いかな~と探していたときに出会いました。
最初は店頭で偶然出合ったタイメックス、その後はスイスのメーカーさんのものをいくつか手に入れて使っています。

女ものの小さな時計はデザイン優先なのか、短針と長針だけついていて時間がはっきりしないものもありますが、このナースウォッチは実務優先で見やすく、本当に重宝しています。
初めて買ったのは○○年前、その頃に比べると、今ではキャラクターのついてるものやカラフルなものもいろいろ出ているようですね。

私はもっぱら銀色で、着物の時は、チェーンやピンを外した代わりに根付けをつけ、帯に挟んで使ってました。
根付といえば、もう一つ帯に挟んでおいた「オープナー」、いわゆる“栓抜き”にもつけていたので、それぞれを時々取り替えるのも楽しく、見かけるとついつい買ってしまったものです。

今は細いチェーンをつけ、胸ポケットから短くたらしています。
ゲストに時間を聞かれると鎖を引っ張って時計を出すので、びっくりされたり、どこで買えるかを聞かれて話が広がったりして楽しいですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旧正月にあたり新年の抱負なんつーものを

『いよいよ旧正月となりました―。
我が家には、旧暦になっても雑煮はおろか年越しそばの気配すらありません…:涙
なんだか、以前よりもさらに一般的な生活から遠ざかっているような気がするのは私の勘違いですよねきっとそうですよねだって涙が出ちゃう、女の子なんだもん!!』
                       ↑
                       ↑
これを書いたのは2月7日……そして今日は(あ、もう昨日か…)2月12日……。
ナンだろう…ナンかどこかに加速装置付いてる……??
……学校のレポート2月中に2本出さなきゃなんないのに…ぅわ…ヤバくね?!

―あ~も~いきなりオツムが混迷してますが、つい2日ほど前にデカいヤマを越えたヘタれ元女将です…(^^;)
昨年のうちから引っ張りに引っ張ったヤマなので、もう出来はともかく終わってホッとしてるのが本心…ふぅぅぅぅぅ……あ”~終わってヨカッタぁ……。

Img_12412 写真は、そのデカいヤマで使ったものです…色がよくわからないとアレなので、ちょっとだけ明るくしたけど、黒に近い深い紅のダリヤ…きれいでしたよ~♪
他にも、某3とリーの研究所から直買いした「ムーンダスト」とか、マットなベージュピンクのベルベットみたいなバラとか、今回けっこう張り切りました…うふふふふふ…(#^^#)
別にお花が主役じゃないけど、やっぱり在ると無いとじゃ在った方が断然イイもんね~♪

しかし、ホッとするのもつかの間、すでに来月以降のミニヤマやら、え?もうなの?ってカンジの来年のヤマやらがウゴウゴしてきているのですよ…:涙
もうすぐ異動から丸1年、今年は仕事を追っかけるのを止めたいなぁ…自分が先を走っていて、あとから仕事が追っかけてくるなんつー夢をなんとか実現したいです!!

以上、旧正月(過ぎてるけど:笑)における、新年の抱負でしたっ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西高東低

立春も過ぎて、七十二候では「東風解凍(とうふうこおりをとく)」の頃合い、東風(=春風)が吹いて、氷が溶け出すころ、という意味ですね―。
雪が降っているのに「春」もナイでしょう、と言われるかもしれませんが、在所の近辺では、面白いことに「雪が降ること=春の気配」となるんですねぇ…。

日本列島の真冬の気圧配置は「西高東低」、日本海側から低気圧が来ると、雲が山にぶつかって雪を降らせます。
そうすると、雪を落とした冷た~い大気はカラカラに乾き、山を越えて猛烈な勢いで太平洋側に吹き降ろして「からっ風」と呼ばれるわけですね。
そんなわけで真冬の在所は、たいていスッコーンと晴れて、きんきんに冷え込みます。
雪は降らないかわりに、ものすごく寒いわけですね。
前にも書いた気がしますが、子供の頃は最低気温が「-8℃」とか「-12℃」とか普通にありましたよ:笑

そんなところに雪が降るのは、この西高東低が崩れて低気圧が太平洋側を北上してくる時ですから、ちょうど気圧配置が冬から春へ変わっていくころに多いのです。
2月~3月に雪が降るのは、そういうわけなんですが…ごめんなさい、こんなお話はとっくにご存知の方がほとんどでしょうね。
今日仕事場で、ごく若い後輩に聞かれたので説明してきたのですが、
「“西高東低”なんて初めて聞きました~!」とビックリのご様子♪
天気っていうのは、法則無しで毎日適当に変わると思っていたそうですよ―:笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の節分

雪の節分となりました―。
朝、目が覚めた瞬間に「あ、雪だ」とわかる、静かな日曜日。
車には5cm強積もってましたから、けっこうよく降りましたよね…。
ワイパー上げておいて良かった…デフかけながらスクレイパーでフロントと屋根の雪を落とし、出勤です。

夜まで断続的に降ってましたが、明日は晴れの予報―。
1シーズンに1~2回降るかどうかの在所の雪は、日陰をのぞいてあっという間にとけてしまうけど、隣家のガレージ前にふたつ並んだ小さな雪だるま、しばらく眺めていたいなぁ…。

去年の今日は「福茶」を用意してたっけ、と思いつつ、この1年の環境の変わりように苦笑いの節分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お疲れ様でした…!!

建物にして中2つほどしか離れていない同業のご近所さんが、先月末で営業を終えられました―。
ご近所さんは全国にチェーン展開をされていらっしゃいますし、ウチよりずっと以前から在所で堅実に営業されていましたから、営業終了の発表があったときには「まさか!」という気持ちが先に立ったものです。
しかし、ご事情をいろいろうかがうと納得できる部分が多いのも事実ですし、最終的に本社さんサイドが経営上の判断を下したわけですから、仕方の無いことなのでしょう。

営業最後の日、スタッフの皆さんは“さよならパーティー”をウチで開かれました。
「今日も、予約したいって電話が何本も入ってねぇ…仕方ないと思っても、ちょっと寂しかったなぁ…」
ビールグラスを片手に、しみじみとおっしゃっていた皆さんのお顔、きっと忘れないと思います…。

ぅぅぅ…ウチも他人事じゃないなぁ……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小休止

自治体の“省エネチャレンジ”というイベントに参加しているので、バックヤードのあちこちで電灯や蛍光灯のスイッチがOFFにされてます。
各階の従業員用エレベーターホールも例外でなく、思いっきりよく消灯されているのでほぼ真っ暗なのですが、最近その闇に癒されている自分が……:笑

真っ暗といっても、各階を異動するエレベーターの位置が明かりのついたパネルで表示されてますから、完全な闇ではありません。
でも、そのパネルのほのかなオレンジの光が、とてもホッとするのです…(^^)v
エレベーターが来るまで蛍光灯を点灯し、乗る時に消灯するのが正解としても、どうしても私は居心地のいい闇に居たくて、時々エレベーターに乗っている人をビックリさせています:笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »