« 旧正月にあたり新年の抱負なんつーものを | トップページ | 体調管理 »

ナースウォッチ

「腕時計をひとつも持っていません―」
こう言うとみんな驚きます。

学生の頃から数えても、実際に使っていた腕時計はたぶん2つだけ……かな…?
もともと皮一枚が若干弱いので、腕時計をすると手首の周りが腕時計の形に赤く腫れるか、腕時計の形にぐるっと皮がむけるか、なんですね:笑
金属だとてきめん、30分ぐらいでまっかっかになりますし、皮革やエナメルでも半日とつけていられません。
なので時計はポケットにしまって必要な時にだけ出して見るようになり、必然的に腕時計をする習慣が無くなりました。

Tokei となるとやっぱり携帯しやすい形の時計が欲しくなって、それで持つようになったのが「ナースウォッチ」です。
男性用の懐中時計ではちょっと大きいし、女性用の和時計は造りや素材が良いぶん、ビックリするほど高価(笑)なので、なんかイイの無いかな~と探していたときに出会いました。
最初は店頭で偶然出合ったタイメックス、その後はスイスのメーカーさんのものをいくつか手に入れて使っています。

女ものの小さな時計はデザイン優先なのか、短針と長針だけついていて時間がはっきりしないものもありますが、このナースウォッチは実務優先で見やすく、本当に重宝しています。
初めて買ったのは○○年前、その頃に比べると、今ではキャラクターのついてるものやカラフルなものもいろいろ出ているようですね。

私はもっぱら銀色で、着物の時は、チェーンやピンを外した代わりに根付けをつけ、帯に挟んで使ってました。
根付といえば、もう一つ帯に挟んでおいた「オープナー」、いわゆる“栓抜き”にもつけていたので、それぞれを時々取り替えるのも楽しく、見かけるとついつい買ってしまったものです。

今は細いチェーンをつけ、胸ポケットから短くたらしています。
ゲストに時間を聞かれると鎖を引っ張って時計を出すので、びっくりされたり、どこで買えるかを聞かれて話が広がったりして楽しいですよ。

|

« 旧正月にあたり新年の抱負なんつーものを | トップページ | 体調管理 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今晩は。
なるほど、このアイテムは確かに楽しいかも。ちょっとした小物からその人のアレコレが想像できるというのは、その小物自体に何らかの魅力や力があるからなのでしょうね。

投稿: 満月 | 2008年2月20日 (水) 00:24

満月さん、こんばんは~♪
そうですね、時計なんかは特にこだわって集めてる方が多いようですし、その他にも筆記具とか靴とか、身近なものってその人らしさが出る気がします。
私がこの時計で言われるのは「変わってるねぇ…」ですから、やっぱり自分=変わってるってことですかね…:笑

投稿: okamider | 2008年2月21日 (木) 01:50

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナースウォッチ:

« 旧正月にあたり新年の抱負なんつーものを | トップページ | 体調管理 »