« ナースウォッチ | トップページ | 宿題完了 »

体調管理

少し前(←って、よく確認したらもう2年前だった:笑)に体調を崩した主原因がなんだかんだと後を引き、2~3ヶ月に1回はえらく調子が悪くなります;苦笑
1日で復活できる時もあれば、2日寝込んだ挙句に10日引きずる時もあり、自分では予測が立たないのがちょっと凹みますが、いやいや、トシには勝てませんなぁ…ごほごほごほ…(^^;)

しかしそれでも痩せない不思議…こうなると、身体が自己防衛で『意地でも痩せないもんねっっ!!』と踏ん張っているとしか思えない…Σ
―田舎者は、やっぱどこか根っこがすごく丈夫なんですねあはははは…@@;

しかし面白いことに、その不調があるために他の病気にはかかりにくくなりました♪
いや、語弊があるな…かかりにくいというか、かからないように注意するようになったからかからないんだな…(←くどい:笑)

20代には夢にも思わなかったあれこれが、今の私の身体を守っています。
また、学生のころ部活で教えてもらったスポーツのための身体ケアが、この年になっても有効なのは嬉しいですね。

「関節と首もとを冷やさない、水分は室温以上の温度で摂る、睡眠時の口呼吸を止める」
不調を防ぐ基本はこの3つしかないのですが、これがズボラな私にはまた嬉しく守りやすいというわけで…ありがたく実践しています:笑

たとえば関節を冷やさないために、真夏にレッグウォーマーをして寝たりしてます。
学生時代の私は夏場、薄手でも長袖のパジャマに毛糸のソックス、腹巻をして寝ていました。
他人様が聞くと「ありえな~い!」と笑われるのですが、たとえ暑くて布団をはいでしまっても、関節(と腹)だけは冷えませんから正解なんですよ。
もし明け方に寒くなっても安心ですし、予防しないで冷えちゃった関節のにぶーい痛みは、もうホントに辛いんですからね…:泣

現代ではクーラーの影響もありますし、暑い季節のほうが身体を冷やしやすいというのをおわかりいただけますでしょうか―?
だって、冬は寒いから、布団はぐなんてそれこそありえませんもんね~(^^;)
今の私は、1年中長袖のパジャマ(冬場はタートルネック)に、レッグウォーマーというガチンコ装備で、色気も素っ気もありません:笑

水分は、昔も今も仕事中、ほとんどお茶で摂っています。
身体を冷やさないのは、ほうじ茶か、完全発酵した紅茶―。
緑茶は身体を冷やすと言われてますが、好きなのでついつい飲んじゃいますけど:苦笑

う~ん、そうなると、冷たい飲料を飲むことって、1年中ほとんどナイなぁ…。
水も、湯冷ましとかミネラルとか室温以上で飲むし、炭酸キライなのでペット飲料ほとんど飲まないし…ジュース類甘いからキライだし……。
……あ、ビール!……そっか…アルコールぐらいか:笑

寝ている時の口呼吸は、起きた時にのどが痛いのでわかりますねぇ…。
バカみたいに口開けて寝てる自分の顔を想像するとそれだけでもコワイですが、大笑い以前に、本当に身体に悪いそうですよ。
口呼吸で寝ていると風邪をひきやすくなるだけでなく、呼吸器全体に悪影響が出るそうなんですね。

以前、インフルエンザに罹ったあと呼吸器科の先生に諭されてから、濡れマスクだの鼻うがいだのと気をつけていますが、根本的に睡眠中の口呼吸を防止するため、今は口にテープを貼って寝ています:笑
これがけっこうイイですよ。
薬局に行くと専用のテープも売ってますが、私はフツーのサージカルテープで留めてます。

ま、口開けて寝てる顔と口にテープ貼った顔とどっちが笑えるかといえば、いい勝負なんだけどね:笑
でも、これで寝るようになってから、まず風邪をひかなくなり、のどを腫らすことも減りました。
こんなに違うものかとビックリしましたし、個人的にはお勧めなのですが、向き不向きがあるので、万人向けじゃないのかも…。

しかしホントに色気がナイなぁ…:嘆息
いや、でも身体を守るためには、カッコつけてる場合じゃナイんだよね……うん、まだまだがんばるぞー!!

|

« ナースウォッチ | トップページ | 宿題完了 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 体調管理:

« ナースウォッチ | トップページ | 宿題完了 »