カテゴリー「仕事」の82件の記事

男社会のなかで

ウチの会社は

母体がガチガチの男社会なので

近ごろこの業界でも

目覚しい女性進出には

まだまだ後発なんだな―。

わたしの下には

それでも

たくさんの女性社員がいるけど

果たして

ここまで来られる道筋が

わたしの後ろに

あるんだろうか―。

1本釣りで

釣られた自覚があるので

ブルドーザーになれなかった

後ろめたさもある。

なにもかも

背負い込もうとは考えていないけれど

少なくとも

女性スタッフが

これから胸を張って

働ける職場環境になるよう

努力する

義務があると思うんだ。

道は長いなぁ………。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

酒蔵見学♪

昨日今日と出張でした―。

前職よりもだいぶ外に出ることが増えたかなぁ…。

でも、出ると良いこともあって、今日は午後から酒蔵見学!!

何回も行ってるけど、やっぱり楽しい~~~(* ̄ー ̄*)

今日行ったところは、ちょうど今月から酒の仕込みを始めたそうで、

精米機での精米→洗米→麹造り→酒母造り→仕込みと、

絞り以外の全工程を見られました♪

それにしても、蔵の匂いが、もう、ものすごく良いんです!!

もともと、古い蔵とか、漬物が置いてある物置とかの匂いが大好きなんですが、酒蔵はまた格別!!

ましてや醸し中の日本酒がある蔵の匂いって、もうどうにもこうにも説明のしようがないほどいい匂いです(←や、これはあたしだけかな…w)

ちょうど仕込み1日目、2日目、中1日おいて4日目のもの、(←あとで説明しますね)その後の1週間目のもの、10日目のものなど、みごとに発酵の過程別に見ることができて、同行者も感心しきりでした( ̄▽ ̄)

この蔵は、いわゆる地酒でこじんまりと造ってますが、

大吟醸などはJALのファーストクラスに採用されるほどの実力のある蔵です。

日本酒ってどう造ってるか知らない人が多いと思うので、次回以降、ご紹介していきますね―。

あ~やれやれ、やっと少しはタイトルにふさわしい内容になるかなwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

違う目線で見ると…

後輩が、職場を訪ねてくれました。

異動前の職場でチームを組んでいた子なのですが、顛末はコチラ

けれども、久しぶりに会っていろいろ話をするうちに、なんだかちょっと変わったかな…?と思うこともあり、その子にとってこの1ヶ月はいい経験になったようです。

今まで居た人間が居なくなると、その分見晴らしが良くなるとともに、周りからも自分がより見えてしまいます。

そうなると、身近には降りかからなかったアレコレが、いきなり身に迫ってくるのですね。

誰でもない自分が判断して、動いて結果を出して、またそれに対しての評価を受けて、というサイクルになる訳です。

そこで初めて、「ああ、あれってこういうことだったんだ」とわかるようになります―。

この子も、今までの目線とは違う見方で見られるようになったんだなぁ…と感無量…。

いや…私が居るときにそうさせてやれなかったんだとしたら、そりゃぁ私の責任か…

( ̄Д ̄;;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

宴会ヘルプ♪

2時間ばかり、宴会サービスのお手伝いをしてきました。

400名の立食パーティーの下げ物専門でのお手伝い―( ̄ー+ ̄)

ごちゃごちゃの人混みを縫っての下げ物は、けっこう危険がいっぱい♪

立食の場合は、空いたお皿やグラスを次々と下げないと、チラシ卓と呼ばれる小さいテーブルがすぐいっぱいになっちゃいます。

また、料理が載っているボード(元卓といいます)にも、空いたスペースにはドンドン使ったお皿やグラスを置かれてしまうので、やっぱり迅速に下げないとヤバいですw

今日のパーティーは和洋中折衷だったので、いろいろな形の取り皿があり、下げるのも大変―。

マグロの解体ショーもあったしなぁ…すごい人だかりでした(゚▽゚*)

グラスも、ワインあり、日本酒あり、焼酎ありで、いわゆる8タン(8オンスタンブラーの略)だけでないのがツライところw

2時間行ったり来たりで、トレンチ(トレーのこと)を持ってるほうの左腕が、早くも筋肉痛の気配ですwww

人混みの中を、下げ物でいっぱいのトレンチ持って歩くって、けっこう大変なんですョ

お客様には、サービスの動きなんて見えてないですもんね♪

急に動かれると、ガッチャンコの危険もあります。

でも、やっぱり現場の雰囲気は良いですね…。

いろいろ問題点も見えるけど、それは現場に行かなきゃわからないワケで、人間やっぱりいつになっても現場をじかに見るって大切だと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1日早っ!

 8時30分出社 メールチェックと返信

 9時00分    事務作業いろいろ

10時30分    ミーティング

13時30分    ミーティング終了(3時間って…( ̄Д ̄;;)

13時30分    打合せ(13時の約束だった…( ̄Д ̄;;)

14時00分    打合せ(今度は間に合った…( ̄◆ ̄;))

15時00分    打合せ終了

15時15分    業者からのプレゼン

17時30分    業者からのプレゼン終了

17時45分    打合せ

18時30分    社内打合せ

20時00分    社内打合せ終了→事務処理

21時00分    退社

今日、こんな感じでした―。

どうやら『昼飯』という単語は無いらしい…www

ほぼこんな毎日ですが、ヨロヨロ生きてますw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

刷り直しの恐怖

PRとして使うリーフレットを、50万部印刷することになりました。

年に4回発行してるものなんですが、今回はちょっとデザインを変え、発行日を前倒ししたので、かなりタイトな日程です。

それでもなんとかやりくりして、なんとか校了まで持っていったとき、それは起きました…(^^;)

リーフレットの中にグループの事業紹介を載せているのですが、そこのOKが出ないまま、色校→責了の連絡を入れてしまったというのです―。

印刷会社へ急いで連絡を入れましたが、当然、印刷に回してしまったとのことです。

そこで先方に印刷が終わっていることを伝え、なんとか今回は勘弁していただけないかとお話をしたのですが、どうやら前回も許可無しで掲載してしまった経過があるようで、がんとして許可を出していただけません。

いつもなら入らないチェックまで入って、アレもダメ、コレもダメ、と言われてしまいました。

もうこうなると仕方がありません―。
ハラをくくって、50万部刷り直すことにしました。

それにしてもまず、あれこれダメ出しを受けたところから、再度正しいデータをもらわなければなりません。

こちらが悪いのですから、丁寧なメールを送って教えを乞うことにしました。

すると先方も気の毒に思ったのか、『ココまでだったら掲載してあっても良いですよ』と言ってくれたのです(^^)

また、直後に印刷会社からも連絡があり、『印刷が遅れていて、まだ刷ってませんでした!』とのこと!!

いやぁ……本当にホッとしました( ^ω^ )

前任者からの引継ぎで最終校正から入ったとはいえ、きちんと引き継げなかった責任があります。

業務の受け渡しの時には起こりやすいこととはいえ、細かいことをオロソカにはできないなぁ…としみじみ思った一件となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

段取り悪くてオドロイタ!

某国から来たあるグループに

TVの取材が入ったので

窓口として立ち会いました―。



到着後すぐミーティングルームに入っての打合せ時、

宿泊部で手配しておいたドリンクを出す段になって

いろいろと不手際が発覚―。

手が足りなくて、私がサービスに入ったw

久しぶりにポットサービスのコーヒー・紅茶だぜwww

「Tea? or Coffe?」なんて聞いちゃったりして

私的には楽しかったんだけどねぇ……。



宿泊部のサブチーフが自嘲気味に

「これがウチのレベルですョ」って言ったけど、

そういう問題か…?

そういう口の一方で

「○○○万円、現金払いのお客様ですからね、粗相があったら大変ですョ」とも言う。

だったら、やり方がいくらでもあるんじゃないの?????




到着時間がわかってるんだから、

せめて水くらい

ミーティングルームの階まで上げて

バックに置いとくとかさ!

道のりは遠いなぁ………ε-( ̄ヘ ̄)┌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不思議でならないこと

東京と地方、別にどちらがエライわけじゃない―。

規模が大きくて売り上げも多くてさらにGOPも良ければ

そりゃグループの中では牽引役かもしれないけど

でも

だからって上を見ればもっと上がいるわけで… ┐( ̄ヘ ̄)┌

出来ない言い訳から始めるのは

もう

やめないかなぁ…

地方で簡単に出来ることは

東京でだって簡単に出来るはずなんだけどなぁ…

「悪いけど規模が違うので」って台詞は

出来ない理由に使うモンじゃない気がするw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

料理写真

新規業務を立ち上げようという話が二つあって、どちらも当然プレゼンが必要―。

内装や家具什器もさることながら、料理のイメージって大切だから、しょっぱなは良い写真を撮りたいなぁ…って思うわけでしょ。

食べる料理と、撮るための料理って違うんだけど、それを作り手さんに理解してもらうのはなかなか大変なことw

そりゃもちろん、見た目にも美しく、食べても美味しいのは当たり前の世界―。

だけれども、それをそのまま撮ってもダメなことって、実は多いんだよねぇ…。

それこそ「盛り」の良さとか、いつもより天高にするだとか、野菜は色味が大切だから一切味をつけずに茹でただけとか、薄くとろみをつけた汁で照りを出すとか、テクを言い出したら大小キリが無いw

それをわかっていて、細かい仕事をしてくれる作り手さんには感謝のあらし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

問題点

仕事の問題点は、事業所の規模には関係無いんだなぁ…と思う今日この頃―。

むしろ、規模が大きい方が、まとまりがつかなくていろいろ大変なんだな、と再確認。

こうしてみると、元職場はコンパクトにまとまっていた分、いろいろとやりやすかったなぁ…と今さらな思いもあり、コンパクトな分、からを破れないところもあったなぁ…とさらに感慨ー。

いずれにしても、外に出て初めていろいろ見えるものがあり、考えることがある。

この年にしてそれを実感できたのは、収穫なのか…w

2年後に向けて、思い切ったことをやっていくステージと人は揃った―。
あとは実現あるのみ!という号令に、微妙に乗れているのか自分w

気後れしている場合じゃないねwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧