“桜”が間に合うか心配でしたが、間に合いました。
世間様よりもちょっとはやく市場に出回るので、すでに名残りの桜です。