松江城は、ちょうど400年前に着工され、約5年ほどで完成したお城だそうです。
天守閣は作られたものの、すでに戦国時代は終わりを告げ、今日にいたるまで1度も実戦で使われたことの無い砦となりました。
「お城」というとこの天守閣のことで、そこにはお殿様やお姫様が住んでいたと思っている人はけっこう多いのですが、実際は戦のための砦です。
入口には“取り付け櫓”があり、塩や米を蓄える地下蔵があり、井戸もあります。
代々の城主の中には、生まれてから死ぬまで、一度もここに登らなかった人もいるそうですよ:笑