まるで、花びらで描いた敷物のようです―。